スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バモンズリーグ

今回 バモンズリーグについての記事を書くに当たって

当ブログではバモンズリーグで勝率を高めることを目標に記事にしていきます。

バモンズリーグとは何ぞや? 参加するためにはどうしたらいいのか?

などの疑問をお持ちの方は別のブログでご確認ください。

なお、今回は初回ということで、主にビギナーからアマチュアまでの説明になっております。


勝率上昇のためのポイント

全部で5つ

①バモンの選び方

②Abilityの選び方

③スキルの選び方

④レベルを最大値に上げ装備を整える

⑤攻撃する順番の選択


この5つで勝率が違ってくると思います。

それでは一つずつ説明していきます。


①まず最初に悩むのが、どのバモンが良いのか。ということだと思います。

 結論からいいますと、能力がよければどのバモンでも大丈夫です。

 同ランクであればステータスやAbilityに違いはありません。

 同ランクでも捕獲のしやすさに違いがありますので、レイスなどの少しレベルが高いバモンよりデンデンなどの方が捕獲しやすいためオススメします。


②バモンズリーグ勝利の鍵を握るのが特殊能力(Ability)です。

 では、どの能力が勝率が高くなるのか?

 これが一番強い これなら勝てる! そういったものではありませんので、あくまでオススメとさせていただきます。

 個人的に推奨するのが、『攻撃(防御)スキル発動確立+X%』

 ビギナークラスは最大+値は5%が上限だと思います。(ボスダメは例外)

 
 ボス系バモンには3つ目の能力があり、味方全体を強化する能力があります。

 こちらも推奨Abilityは全バモン攻撃(防御)スキル発動率+X%です。


③数種類のスキルがありますが、ビギナーからアマチュアまでは『強攻撃』がかなり強いです。

 勝利するためには、いかにスキル攻撃(強攻撃スキル)を与えるかがポイントになります。

 攻撃スキルでは、強攻撃1、2と2重攻撃をセットさせるのがオススメになります。

 防御スキルではカウンターも捨てがたいですが、防御1,2と全力防御or回避を推奨します。


④上記の方法でバモンを厳選、スキルを整えたら次はバモンのレベル上げ。

 ※ビギナークラスでは最大10レベル

 二通りの方法でバモンのレベルを上げる事ができます。

 1つは負け覚悟でバモンズリーグで戦いレベルを上げる方法。

 もう一つが、主人の適正レベルに合ったモンスターを倒すこと。

 レベル1のバモンとレベル10のバモンでは、HPに450の差があり、3体合計1350となります。

 10レベルにするだけでも勝率は大きく変わるため、10レベルに育てた後バモンズリーグへの参加を推奨させていただきます。


 育て終わったらバモン専用装備の10レベルで装備できるものをドロップ

 体力を向上させる+値が高いものを厳選するのが良いと思います。


⑤基本的には『強攻撃』をもっているバモンから狙っていきましょう。

 強攻撃をもっているバモンを最後まで残してしまうと、大逆転される可能性があり危険ですので、最初に潰しておくと良いでしょう。

 ですので、強攻撃>中攻撃>全体、2重攻撃の順番で攻撃しましょう。


 そして最後は運頼み!

 ひたすらバトルしていきましょう!!
スポンサーサイト

束縛スキルまとめ

束縛スキルのグループ

グループ1

デーモンスレイヤー:ダークバインドダークバインド(持続時間20秒) 再使用時間120秒

デーモンアヴェンジャー:ブラッディーインプリズンブラッディーインプリズン(持続時間20秒) 再使用時間120秒

ルミナス:アルマゲドンアルマゲドン(持続時間20秒) 再使用時間120秒

カンナ:一鬼踏殲一鬼踏殲(持続時間20秒) 再使用時間120秒


グループ2

パラディン:スマイトスマイト(持続時間20秒) 再使用時間120秒


ゼノン:コンファインエンタングルコンファインエンタングル(持続時間15秒) 再使用時間180秒


グループ3

カンナ:退魔流星符退魔流星符(持続時間20秒) 再使用時間120秒

※カンナ:一鬼踏殲一鬼踏殲(持続時間20秒) 再使用時間120秒
※スキルグループ1に変更しました。


モンスターのスキル耐性

モンスターは1度与えたスキルに対して耐性をもちます。

上記スキルと同じグループのスキルに対し、ダメージを与えてから80秒間の耐性をもちます。

上記スキルに加え 戦士系列(ファントム)のマジッククラッシュでも耐性をもちます。

付け加えて言うとグループ4と言ったところです。

束縛系スキル、マジッククラッシュはスキルグループによって耐性が異なるため

耐性グループが違うスキルの場合、連続して仕様が可能である。


例えば ダークバインドダークバインド→スマイトスマイト→退魔流星符退魔流星符の様にスキルグループが違う場合

連続して使用した場合、スキルの耐性が異なるため それぞれ束縛効果が適用されます。

※この場合グループ1,2,3とも80秒の耐性が付加されている。

ダークバインドダークバインド→ブラッディーインプリズンブラッディーインプリズン この場合 同じスキルグループであるため

ダークバインドの効果は適用されるがブラッディーインプリズンの効果は適用されない。


この仕組みを理解していればモンスターが動くことなく倒すことも可能です。

さあ 皆でエンジョイ束縛ライフ!
プロフィール

メリィヴェル

Author:メリィヴェル
李サーバーで活動中?

・メルセデス LV210(メイン)
・カイザー Lv200(サブ&キャラ札用)
・エンジェリック Lv200(キャラ札用)
・ゼノン Lv200(キャラ札用)
・ゼロ Lv200(キャラ札用)

目標:友達100人できるかな?
更新:数年間 更新しないことも・・・?

ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
訪問者数
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。